自作ゲーム機作成(夏期限定コース)

【概要】

いつもゲームで遊んでいる事が多い生徒の皆さんに、実際に自分でゲーム機作成にチャレンジして欲しいと思います。

 今回作成するゲーム機は、Raspberry Piという小型コンピューターボードを使い、ゲーム用のOS(オペレーティングシステム)RetroPi(レトロパイ)をインストールしたり、液晶ディスプレイ部品やコントローラー部品、バッテリー部品等をはんだ付けしながら組み立てます。

 このゲーム機の特徴は、過去に発売されたゲーム機(ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ等)いわゆるレトロゲーム機をエミュレート(モノマネのようなもの)するものです。

 ゲームは、中古ショップ等で販売されているゲームカセットを利用し、ゲームデータを本体にインストールする事によりゲームができます。当教室で受講生各々に2本づつお渡します。(ゲームの指定はできません)

Raspberry Piは、ゲーム機から取り出し別途RaspbianOSのインストールされたmicroSDXCに入れ替えることで、小さなパソコンとしても使用する事ができます。

こちらの教材(自作ゲーム機)はお持ち帰り頂けます。

【対象年齢】

小学5年生以上を対象としています。またキーボード、マウス操作が行える事が前提となります。


各部品のはんだ付けやOS、ゲームのインストール等を実施するため、キーボード操作による長文の命令コマンド入力を行います。

強い興味と挑戦心がある方を対象としております。

【開催日時】

A日程 8月5日~8月8日 14時~16時の2時間×4回
B日程 8月19日~8月22日 14時~16時の2時間×4回

【費用】

24,800円 教材:RaspberryPi 3B+ 及び ハード構成部品、ゲーム2本含む
17,800円 教材:ハード構成部品、ゲーム2本含む
こちらは昨年の夏期講座にご参加頂いて既にRaspberryPiを所持している方を対象としています。